日経BP社の雑誌/Contents

日経オープンシステム[2002年1月号 no.106 1月15日発行]


■特集
(076 p) データを“生かす”システム構築術 
(076 p)大量データの扱い方がカギ,利用率向上の工夫も不可欠 
(076 p)総論 
(076 p)Part1 事例編 
(076 p)データに裏付けられた戦略を策定,人間の知恵との融合で競争に勝つ 
(076 p)Part2 技術編 
(076 p)DWHの特性を生かした設計で,大規模DBの応答時間を確保 
(076 p)Part3 運用編 
(076 p)3段階で利用者を引き付ける,現場との共同作業がポイント 

■検証&調査
(116 p) 企業システムの構築実態 
(116 p)開発期間の短縮化に拍車,“仕様変更”が足手まといに 

■活用&選択
(124 p) パーソナライゼーション・ツール 
(124 p)用途によって向き不向きがある,地道な分析や検証が不可欠 

■プロフェッショナル,仕事を語る
(132 p) ファイナンシャル・ネットワーク・テクノロジーズ 金融証券アウトソーシング部長 横田真次氏 
(132 p)システム構築は結局は“人”,やる気やコミュニケーションが大事 

■ソリューションの軌跡
(136 p) シーアンドエスの発注実績を参照する「iモードSV支援システム」 
(136 p)バッチの時間制限を処理の多重化でクリア,SMPマシンの性能を最大限に引き出す 

■オープンレポート
(060 p) レビュー:Windows XP Professional 
(060 p)既存資産の多くはそのまま使える,性能はメモリーが十分あれば改善 
(064 p)解説:54Mbps無線LANは導入すべきか 
(064 p)クライアントを限定して802.11bと使い分ける,価格が下がれば導入効果は高い 
(068 p)解説:APサーバーのバージョン・アップに備える 
(068 p)非互換性への対応やDBMSへの影響検証など,相当の作業負荷を伴うことを理解しておく 
(071 p)XPやIEに深刻なセキュリティ・ホール 
(072 p)ユーザー事例:Pocket PCと無線LANでOracleにアクセス 
(074 p)2001年のウイルス届出件数は前年の2倍に 
(074 p)PostgreSQLの新版は連続運用性が向上 

■ニュース・インデックス
(059 p) ぷらっとホーム,IBM製RISC機やホスト向けにSuSE Linuxを提供…ほか 

■トラブル110番 〜今月のQ&A〜
(140 p) 社員のインターネット不正利用を防ぎたい…ほか 

■オープンセミナー
(144 p) ・データベース・トラブル10選---【第5回 バックアップのトラブルを回避する】 
(144 p)バックアップの仕組みを知り,被害を最小限に抑える 
(144 p)内藤尚 システムコンサルタント オープンシステム統括部 マネージャー 
(152 p)・部門LANトラブル10選---【第5回 サーバーが“見えなく”なった】 
(152 p)「ブラウジング」はMS独自の機能,名前解決との関係を含めて概要を知る 
(152 p)永尾幸夫 NTTデータ関西テクシス ソリューションマーケティンググループ テクニカルサポート担当 
(160 p)・(新連載)事件で学ぶセキュリティの急所---【第1回 セキュリティ・ホールとは何か】 
(160 p)バグや仕様,運用ミスが原因に,事前の対策で影響を回避しよう 
(160 p)塩月誠人 インターナショナル・ネットワーク・セキュリティ技術本部 シニアコンサルタント 
(170 p)・APサーバー導入時のチェック・ポイント---【第5回 運用管理】 
(170 p)問題点を排除しなければ無停止やセキュリティ確保は難しい 
(170 p)白戸大輔 電通国際情報サービス 産業ソリューション事業部 e-プラットフォーム技術部 プラットフォーム技術グループ主任 

 
(135 p) InfoPack・新システム 
(178 p)総目次 
(219 p)InfoPack・新製品 
(225 p)InfoPack・カレンダ 
(226 p)ブックレビュー 
(228 p)ラウンジ/オープンデータ 

日経BP書店トップページへ | Nikkei BP Networkトップページへ |
Copyright
日経BP社