目 次

マンガーの投資術

■PART 1 投資で成功する考え方
No.1 安直な儲け/ No.2 能力の範囲/ No.3 お馬鹿にならないようにする/ No.4 立ち去る勇気/No.5 朝飯前/ No.6 新しい発見/ No.7 グレアムの間違い/ 
No.8 座して待つ/ No.9 知恵の始まり/No.10 アナリスト/ No.11 間違って価格づけされた賭け/ No.12 分散投資/No.13 大きく賭けるとき/ No.14 群集/
 No.15 洞察/ No.16 金融危機はチャンス/No.17 現金が鍵/ No.18 士気阻喪の世代/ No.19 忍耐/ No.20 株価/ No.21 EBITDA/
No.22 金融機関は危険な存在である/ No.23 自信過剰/ No.24 ファンドマネジャー/ No.25 待つ/No.26 節税対策/ No.27 困難に耐えること/ 
No.28 サプライズ/ No.29 勝算を理解する/No.30 一握りの優良企業/ No.31 企業の所有権/ No.32 現実を認識する/No.33 愚かということ/ 
No.34 チャンス/ No.35 バークシャー・ハザウェイの将来/No.36 正気を失う/ No.37 企業価値/ No.38 待つことは難し/ No.39 踏み込むとき/
No.40 学問という魔術/ No.41 銀行の欲深さ/ No.42 銀行への投資/ No.43 唯一の法則はない/No.44 テクノロジーについて/ No.45 成功する投資/
No.46 平均を打ち負かす/No.47 手数料

■PART 2 企業、銀行、経済
No.48 大恐慌/ No.49 銀行規制/ No.50 大きすぎて潰せない/ No.51 借金/No.52 自由市場という愚行/ No.53 銀行の規制緩和/ No.54 ウォール街の悪行/
No.55 資産効果/ No.56 お金を印刷するということ/ No.57 資産インフレ/ No.58 石油備蓄/No.59 韓国/ No.60 飴と鞭/ No.61 銀行家をコントロールすること能わず/
No.62 デリバティブの危険性/ No.63 キャリートレードという愚行/ No.64 アジアの汚職/No.65 中国の奇跡/ No.66 自由貿易/ No.67 吝嗇/ No.68 法人税/ No.69 基準の引き下げ


■PART 3 事業と投資に関する哲学
No.70 バイ・アンド・ホールド/ No.71 企業買収/ No.72 極端をゆく/ No.73 大きく稼ぐ方程式/No.74 二種類の会社/ No.75 ほとんどの会社は生き残らない/
No.76 シーズ・キャンディーズ/No.77 容易な意思決定、苦渋の意思決定/ No.78 市場平均の下落/ No.79 どこに賭けるか/No.80 インセンティブ/ No.81 AIGとGE/
No.82 レバレッジを抑える/ No.83 マスタープラン/No.84 権限の委譲/ No.85 エンロン/ No.86 ゼネラルモーターズ/ No.87 イスカル/No.88 ウェルズ・ファーゴ銀行/
No.89 マクドナルド/ No.90 流動性/ No.91 シンガポール


■PART 4 人生、教育、幸福の追求についての助言
No.92 一つずつ/ No.93 ふさわしいもの/ No.94 高度な知識を活かす方法/No.95 キャリアについての助言/ No.96 無知をわきまえる/ No.97 教育の無駄/No.98 愚かさを認める/
No.99 過ちをおかす/ No.100 専門化/ No.101 働かない/No.102 分不相応な暮らしをしない/ No.103 古きを捨てる/ No.104 道徳的要請/No.105 成功の秘訣/
No.106 慎ましくある/ No.107 イデオロギー/ No.108 アイデアを壊す/No.109 宗教の要諦/ No.110 ステレオタイプの解決方法/ No.111 学習マシン/No.112 知恵を得る秘訣/
No.113 弁護士という仕事/ No.114 年をとるということ/No.115 正の強化/ No.116 動機起因バイアス/ No.117 偏狭さ/ No.118 よく生きる/No.119 結婚についての助言/
No.120 心配性の金持ち/ No.121 コカ・コーラ社/ No.122 羨望/No.123 読書/ No.124 打って出る/ No.125 無用な心配/ No.126 学ぶということ/ No.127 悲劇/No.128 同時並行/
No.129 至福/ No.130 健康/ No.131 綻びのないネットワーク/No.132 逃した機会/ No.133 自分に嘘をつく/ No.134