目 次

革新的な会社の質問力

第1章 「しつもん」とは何か?
しつもんとはそもそも何か、しつもんを発する側に不可欠ないくつかの約束について解説します。
第2章 必ず身につけたい「7つのしつもんマインド」
「しつもん」は、誰がどんなマインドを持ってするかによって、その効果が大きく変わってきます。
第3章 自分しつもん
質問は、相手があってこそ成り立つものだと思っていませんか。実は、僕たちは日頃から、数多くの質問を自分自身に向けて発しているのです。「自分しつもん」が上達すれば、思考がぐっと深まり、創造力や課題解決力も格段にアップし、仕事の結果にも大きな変化が生まれます。
第4章 部下にしつもん
部下への不満の原因は部下でなく、上司のあなたにあります。あなたの考え方や関わり方を少し変えるだけ。部下との関係を劇的に変えるしつもんを解説していきましょう。
第5章 会議でしつもん
「ああ、また会議か……」とため息をついている人も多いのではないでしょうか。ところが、会議にしつもんを取り入れると、こうした不満が解消されます。メンバー全員で議論が盛り上がり、しかも短時間で実のある結果が得られます。まさに会議革命です。
第6章 お客様にしつもん
本書で高めてきた「しつもん力」をぜひ、お客様相手にも活かしてください。しつもんを駆使できるようになると、売り込まなくても売れる「営業力」、隠れたニーズを掘り起こす「企画力」、お客様から愛され、より必要とされる「満足度の高い商品を生み出す力」が自然と高まり、お客様との関係も格段に良くなっていきます。