目 次

メガトレンド

まえがき
序章 未来予測ための基礎知識
時代をけん引した主役の変遷
技術のライフサイクル
未来予測を覆す「エキゾチックな技術」領域
社会成熟のライフサイクル
様々な未来予測をまとめる方法

第1章 ちまたを流れる未来情報を全部まとめた集合知型の未来年表
テクノロジーの変化?:移動体系技術
テクノロジーの変化?:電子・情報系技術
テクノロジーの変化?:医療・バイオ系技術と生産技術
資源や環境問題の変化
マクロ的な動態・政治・経済の変化
未来年表まとめ:10年ごとの変化概観
社会科学者と自然科学者の役割分担

第2章 世界の賢人たちが描く未来図総覧 
100冊読破の課題と打ち手のキュレート結果
世界に先駆けて福祉モデル社会を作り上げた北欧の視線
「成長の限界」を否定する英国賢人の未来像
賢者といえども呪縛からは逃れられない
「世界の警官」を自認する米国の賢人は日本を高評価
米国の強さについてはみじんもぶれない信念
「主役になりそこねた」フランスの賢人が吐露する悲哀
挑戦する新興国側の賢人が描く未来図とは
かつての新興国、日本はこれからも「技術命」?
日本の生活を豊かにした原動力は「技術」だったが……
「予測される未来」が示す日本の進路
理論化された感情論

第3章 メガトレンド概論
9つのメガトレンドと50の市場テーマ
 第1メガトレンド 先進国の本格的老衰:成熟がもたらす新市場
 第2メガトレンド 新興国の成長ラッシュ:日本企業躍進の起爆剤
 第3メガトレンド 成長ラッシュの落とし穴:速すぎる変化がもたらす負の現象
 第4メガトレンド 市場の強大化:国家機能にも及ぶその影響
 第5メガトレンド 「消費が美徳」だった時代の終焉:サステナブルな価値観の台頭
 第6メガトレンド ポスト工業化社会の実像:「人の心を算出する」機能の商用化
 第7メガトレンド リアルとバーチャルの相互連動:脳から都市までスマート化が加速
 第8メガトレンド 会社も働き方も変わる:一所一生懸命からオンデマンド機能提供型へ
 第9メガトレンド 超人化する人類:生態と進化の人工操作への挑戦
第4章 メガトレンド各論
第1 メガトレンド 先進国の本格的老衰:成熟がもたらす新市場
 前期高齢者のアクティブ・シルバー市場/後期高齢者の介護市場/
 埋蔵金1700兆円の使い方/宿命の少子化とシンプルなその対策/
 中高齢者再教育の必要性/待ったなし、女性の社会進出/
 女性の社会進出と社会の女性化/少子高齢化問題の切り札はペットビジネス/
 コミュニティーを再興する若者のジモティー化現象/自治体やインフラも老朽化/
 個人から大企業まで含めた対応の方向性/
 まとめ
第2 メガトレンド 新興国の成長ラッシュ:日本企業躍進の起爆剤
 国際収支から見た日本と新興国の関係/
 激減した貿易収支とメカトロニクス技術の成熟化の関係/
 モノの貿易から見た成熟過程/国の成熟とけん引製造業の変化/
 成長サイクルの圧縮化/都市インフラもテンプレート化/インフラ輸出の全体像/
 インフラのゴールとは/サービス収支:念願の黒字化寸前/旅行収支/
 知的財産の貿易収支/所得収支:海外進出の主役はサービス業に/
 まとめ
第3 メガトレンド 成長ラッシュの落とし穴:速すぎる変化がもたらす負の現象
(1) 貧富の格差問題
  ユースバルジ/日本企業は初歩の段階/雇用を生み自助を促す
(2) 安全衛生問題
  多剤耐性菌という人類への脅威/自らの体を抗菌仕様に/
  早期発見や拡散防止も重要に
(3) 環境汚染問題
  世界の死因の約8%は台所からの空気汚染
まとめ
第4 メガトレンド 市場の強大化:国家機能にも及ぶその影響
 各国政府が通貨安競争や税制優遇競争に腐心/
 国家枠を超えたグローバルサービスの影響力/
 都市や特区の単位で戦う時代へ/
 多極化して問題を解けないレガシーの国際的枠組み/
 財政負担に苦しむ成熟国家の地方自治体/官民の境界が融合/
 まとめ
第5 メガトレンド 「消費が美徳」だった時代の終わり:サステナブルな価値観の台頭
 サステナブルな時代に至った4つの背景/
 資源の価格変化に見るバブルと長期的成長/富裕化とエネルギー消費/
 エネルギー効率改善に関わる事業機会とは/富裕化と食糧消費/
 食料資源に関わる事業機会とは/産業資材の枯渇問題/
 地球温暖化問題の全体構造/
 まとめ
第6 メガトレンド ポスト工業化社会の実像:「人の心を算出する」機能の商用化
 サービス化は長い近代化プロセスの終着駅/
 製造業からサービス産業化するときの6つのパターン/
 まとめ
第7 メガトレンド リアルとバーチャルの相互連動:脳から都市までスマート化が加速
 ヒト・モノ・空間の電装化とスマート化/
 身の回りをタグで埋め尽くす拡張現実の世界/
 スマートコミュニティーも拡張現実の一部/人の電装化、最終ゴールは脳直結/
 デジタルマニュファクチャリングはオープン構造を促す/
 まとめ
第8 メガトレンド 会社も働き方も変わる:一所一生懸命からオンデマンド機能提供型へ
 近代とは、個が強まって添い遂げない時代/フリーランスの時代が来る/
 フリーランス社会を支える仕組みがビジネスに/ オープン&シェア:競争より共創/
 多様なキュレーターとプロシューマーが出会う場所/
 パトロンの財の余力から民の知の余剰へ
 まとめ
第9 メガトレンド 超人化する人類:生態と進化の人工操作への挑戦
 人間の心身に肉薄する3系統の技術群/人をロボット化する技術群
 バイオテクノロジーの登場/
 まとめ

終章
知平面を使って知恵の全体像を俯瞰する
同時並行で起きている異分野産業革命
既存技術はハイブリッド型からバイオ系技術群へ
価値の創出源は自然科学から人文科学や社会科学領域へ
情報が流通した結果、社会組織のフラット化が進む
オープン革命というラスボスが登場
人の知恵の中枢に座する好奇心という資本財