NEW
ゾーンマネジメント

ジェフリー・ムーア 著

四六判
224ページ
 
価格 1,620円(税込み)
ISBN 978-4-8222-3695-3
発行元 日経BP社
発行日 2017/07/25

ゾーンマネジメント

 破壊的変化の中で生き残る策と手順

内容紹介

100万部越のベストセラー『キャズム』著者ジェフリー・ムーアの最新作
破壊的変化の時代に生き残るための「ゾーンマネジメント」手法を公開!


変化を受け、劣勢の既存事業を守るにはどうしたらよいか?
変化に乗り、新事業を創出し、攻めるにはどうしたらよいか?

≪ゾーンマネジメントとは?≫
既存事業の維持(パフォーマンス・ゾーン)、生産性の向上(プロダクティビティ・ゾーン)、
新規事業の創出(インキュベーション・ゾーン)、新規事業の拡大(トランスフォーメーション・ゾーン)
の四つにそれぞれ取り組む。創出した新規事業の中から最有望のものを一つ選び、
CEO(最高経営責任者)が陣頭指揮をして、年商の1割を稼ぐまで拡大させる。
複数の新規事業を現場で進めても、既存事業と競合してしまい、規模を拡大できない。

≪ハイテク企業の経営者が絶賛!≫
「ジェフリー・ムーアが示してくれた、勝つための洞察」
   ――サティア・ナデラ(マイクロソフトCEO)
「業種や規模を問わず、どんな企業にも役立つ指南書だ」
   ――マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコムCEO)

≪あなたの会社は大丈夫ですか? ムーアが指摘する間違った取り組み≫
「地位を確立した既存企業がコアのビジネスモデルを無理に変えようとする」
   〜【第一章】プライオリティの危機

「既存事業の維持に過剰投資する」「破壊的攻撃を受けているのにそれを否定する」
   〜【第二章】四つのゾーン

「すべての営業にすべての製品を売らせようとする」
   〜【第三章】パフォーマンス・ゾーン

「生産性を高める標準の仕組みを声が大きい管理職がないがしろにする」
   〜【第四章】プロダクティビティ・ゾーン

「育成中のビジネスに全社基準の義務を負わせてしまう」
   〜【第五章】インキュベーション・ゾーン

「複数の改革を同時に実行しようとする」「改革の責任をCEO以外に委譲してしまう」
   〜【第六章】トランスフォーメーション・ゾーン

「すべての予算を一律でカットする」
   〜【第七章】ゾーンマネジメントの導入

「既得権、社内政治、皮肉な態度が蔓延し、優秀な社員が離脱する」
   〜【第八章】セールスフォースとマイクロソフトにおけるゾーンマネジメント

目次を見る 買い物カゴに入れる
電子書籍でも 発売中!
電子版は日経ストア

■返品・解約について